blog

2015年10月27日(火) ハルシュタットの村
湖に張り付くように佇む村として有名なハルシュタット。
とても可愛らしい村でしたが、「ここは中国?」と思うほど、中国人観光客でいっぱいでした。
20年前は、同じように日本人だらけだったのでしょうね。
2015年10月26日(月) ハルシュタット塩坑
ザルツブルグやザルツカンマーグートの「ザルツ」はドイツ語で塩という意味だそうで、
この地方では昔から岩塩が採れることで有名です。

パンフレットか何かで、ハルシュタットの塩坑を楽しそうに滑り台で滑り降りている写真を見て、
滑り台目的に、塩坑ツアーに参加しました。
まずは標高800mまでケーブルカーで登り、そのあと15分山道を歩いて、
作業着のような服に着替えてツアースタートです。

滑り台メインのアトラクション的なものかと思っていたら、
塩坑跡を説明を聞きながら歩く1時間ほどのしっかりとしたツアーでした。
にぎやかな小学生の団体さんと同じグループになり、ちょっとした社会科見学のようでした。

結局、長い滑り台2回と、最後にトロッコのようなものに乗り、かなりの距離を下りました。
ツアー途中はずっと平坦な道を歩いていると思っていたし、800mの山を降りたと思うほど下ったのに、
結局ツアーのスタート地点に戻っていて、塩坑の中がどうなっているのか謎でした。
2015年10月21日(水) ザルツカンマーグート☆ザンクト・ヴォルフガング
ガイドブックの写真に写っていた展望台の写真を見て、
ちょっと高いところに行ってみたいなと気楽に乗ってみたシャーフベルグ登山鉄道。
登って初めて標高1800mもの高さだったことがわかりました(-_-;)

この日はお天気も良く、青空をバックにアルプスの山々や湖が360度見渡せました。
下りの鉄道の切符が予約制だったことを知らず、待ち時間が2時間もあったので、
山頂にあるホテルでアイスクリームを食べ、ビーフブイヨンスープを飲みながら
(最初はお天気が良すぎて暑くて、日が陰ってきて寒くなった)素晴らしい景色をじっくり堪能しました。
2015年10月21日(水) ザルツカンマーグート☆フシュル湖
ザルツブルグを出発して、湖水地方のザルツカンマーグートに点在する村を巡りました。
この地方には、湖のほとりに佇む可愛らしい街や村がたくさんあるのですが、
それぞれの村に個性があり、どこも雰囲気が違って素敵でした。

宿泊したホテルが面していたフシュル湖は、鏡のようにきれいで静かで、本当に素敵なところでした。
一番のお気に入りになりました。
2015年10月21日(水) 馬車と馬洗い池
ザルツブルグは馬を身近に感じる街でした。
バロック様式の建物の飾りに馬の模様が施してあったり、
街角の抜け道になっている建物や、アーチ型の天井のレストラン・・・
昔ここは馬屋だったのかなと思うような場所がたくさんありました。

そして素敵だったのが、馬洗場い池。
池の端がスロープになっていて、馬がそのまま水の中に入れるようになっていました。
もう使われていないようですが、街中で馬が水浴びしていたところを想像すると楽しい♪
2015年10月21日(水) オーストリア旅行☆ザルツブルク
秋のオーストリアをドライブ旅行してきました。
ブルーグレーがかった印象のザルツブルクのきれいな街並み。
2015年10月9日(金) 頑張りました
エマは8才ですが、先のことを考えて避妊手術を受けました。

術後は痛かったようで、元気も食欲もなくずっとしょんぼりしていたので心配しましたが、
数日たって食欲も出てきて、いつもの元気なエマに戻ってきました♪
小さい体でよく頑張りました。

抜糸するまでは傷跡を舐めないようにエリカラを着けて、
お腹には私のシルクのレッグウォーマーを巻いています。
主人がずっとエマのことを「バカボンパパ」と呼ぶので、なんでか聞いたら「腹巻をしてるから」って…。
こんなに可愛いエマに向かって、ひっどーい(-_-;)
こちらもオーダーを頂いて、
久しぶりに作ったコットンパールのネックレスとチェコビーズのリング。

同じデザインのものでも、数を作るうちに、
色味を増やしたり、石とミックスしたりと、どんどん進化していきます。
でも久しぶりに見ると、一番最初に作ったオリジナルデザインがシンプルでとても可愛かったりします。
ホワイト一色だけの、このネックレスも久しぶりに作ったら逆に新鮮に思えました。

リングもずっと作っていなかったけれど、オーダー分を作りながらやっぱり好きなデザインだなと思い、
ジュエリー展用にも何点か作りました♪
back 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 next
url0=http://www.tallulah.jp//tallulah_blog81.php