blog

主人が嬉しそうに選んだクッションです。

ちょっと素敵な犬のもの、馬のもの、
犬馬ではなくてもタルエマに似ている雰囲気を漂わせるもの...
にとても弱い私達です。
2018年4月22日(日) 根津美術館へ
この時期限定で公開される
尾形光琳の「燕子花図屏風」を見に根津美術館へ行きました。

緻密に描かれた作品が多い中、
燕子花図は筆でさっと描かれていて他に一切の装飾は無し。
潔くて美しい屏風。

その後、雨上がりの庭園を散歩しました。
柔らかい光が射し込んで清々しい空気でいっぱい。
池の燕子花はなぜか一輪だけポツンと咲いていて、
それも風情がありました。 .
2018年4月15日(日) 根津神社つつじ祭り
根津神社のつつじ祭り。

ぽこぽこ丸い形のつつじたち、
濃淡様々なピンク色が重なって、童話の世界のようでした。
乗馬の記録

9鞍目→とても大人しく優しくて、
ほわーっとした雰囲気のクレスト。
馬場では歩きながら頭を大きく上下するので、
手綱を持っていかれてちょっと難しかったかな。
後から馬房のプロフィールを見たら、
もう27歳(人間の77歳!)で、目が悪いって書いてある。
働き続けることが幸せなのか、
もうゆっくりさせてあげたい気もするなあ。


10鞍目→まんまるお腹のセシルちゃん。
セシルは小さくて揺れが速いので、
タイミングがぴったり合い軽速歩が上手く出来た気がする。
インストラクターからも「セシルとすごく相性がいいですね」と言われて嬉しいな。
そういうお馬がいると安心します。

馬場では、セシル以外はみんな大きなサラブレッド。
ポニー種のセシルは小さな体と短い脚で、
歩幅が違うから大変なのね。
小さいと他の馬から威嚇されやすいそうで、
それでも頑張るお利口さん。
健気で可愛すぎるよ、セシルちゃん♡
ラベンダーアメジストの3連ネックレスです。

散歩途中の公園で、もう藤の花が咲いていました。
下から見上げると、藤の紫、空の青、
藤棚のダークカラーがネックレスと同じ色合い。
なんだか嬉しい♡
2018年4月5日(木) コーディネート
タルエマのお誕生日に主人がケーキを買ってきてくれました。
タルエマは食べられなくてごめんね。

ケーキとお皿をコーディネイトしてみました。
タルーラとエマは、今日2人揃ってお誕生日を迎え、
タルは13歳に、エマは11歳になりました。

2人が小さかった頃の写真を久しぶりに見たら、
一緒に写っている自分達も笑っちゃうほど若かった...
みんな歳をとりました。
これからも元気に楽しく、一緒の時間を積み重ねていこうね。
url0=http://www.tallulah.jp//tallulah_blog81.php